So-net無料ブログ作成
検索選択

天守閣の大がかりな綱引き!? [観光]

こんにちは。 そしてようこそ!
私のブログへお越しいただきありがとうございます。
感謝とお礼を申しあげます。


毎年、ゴールデンウィーク観光客数で上位3本の指に入る”桜の名所”青森県の弘前公園ですが、
2015年夏より大変な事が起きています!!

曳家(弘前城).JPG
写真googleの上空写真です。まるでご当地の夏の風物詩「ねぷた祭り」のような光景ですが、
人々が列になって引いているものは・・・「ねぷた」ではなくて、なんと「天守閣!」

そう、弘前城(弘前公園)といえばよく写真に出てくるこの写真。
下乗橋と天守閣.jpg

この建物が曳家(ひきや)と呼ばれる日本建築伝統の手法で移動している最中の写真だったのです。

見事にgoogleさまに見つかってしまいました。 
某国のミサイル発射台まで見通せる能力があるのですから、無理もないですね。

さて、どうしてこの曳家が行われているのかというと、この天守閣に面している東側にある本丸の
石垣が膨らんできており、石垣が崩壊する恐れがあるため、10年がかりで地盤を補修する工事
を行うそうです。

それで、今までのような赤い下乗橋(げじょうばし)の後ろに天守閣という
弘前城=写真のような構図の写真は2025年くらいまで見ることが出来ないと言うわけです。

逆に、今しか見ることが出来ない弘前城の桜祭りを楽しむ・・・という手もありますが。
工事が終わるまでは、写真の移動中の天守閣の左上に移っている白い仮の基礎に設置
されていますので、こちらも見ることができます。

ぜひ、弘前も良いところがいっぱいありますので、函館と一緒に観光に行ってみてはいかがでしょうか。

・・・と弘前出身の自分が言うのも何ですが。
(^^;;





スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。