So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年01月 |2016年02月 ブログトップ

湯あたり(のぼせ)の時には・・・ [ミニ知識]

温泉のお話をしたついでです。

以前に、温泉から上がって来た男性が、ふら~っと脱衣所のトイレに入って扉を閉めた途端に
閉じた扉が開き、その男性が後ろ向きに倒れてきて、そのまま伸びてしまいました。

近づいて行き、声をかけたのですが、はじめは反応がなく、「これは救急車か?」
と思いましたが、1~2分した時、何事もなかったように起き上がり「大丈夫です」と
言って起き上がりました。

自分も、最近わかったのですが、ぬるいお風呂に長時間入っていたりすると、抹消血管が
弛緩して、浴槽から出て急に立ち歩き回ったりすると血液が一気に下半身に移動し、
脳に血液が回らなくなり立ちくらみに近い状態になることがあります。
一過性脳虚血発作で意識を失う事もあります。

その方も、お風呂から出て急に血圧が下がり、気分が悪くなった(吐き気がしたかも)ので
トイレに駆け込んだのだろうと思いますが、意識を失ったのだと思います。

体が温まるのは温泉としてはとても良いことなのですが、予防策としては、浴槽から出て
何となくおかしい(経験している人ならわかるはず)と感じたら、サウナの水風呂に
両手両足を入れ冷やしてみてください。もし、水風呂に入れるのであれば全身で入っても
大丈夫です(心臓の悪い方は四肢だけにしてくださいね)
これだけで、末梢が収縮して湯あたり(のぼせ)を抑える事ができます。

もし、ほかの人が同様に倒れてしまった時は、とりあえず声をかけてみて、湯あたりだと思ったら
寝かせたまま両足を高くしてみてください。声をかけても反応が無かったり、
場合によっては脳出血の可能性も考えられるので、温泉の人を呼んで対処するのがいいでしょう
無理に体を起こしたりせず、膝を立てるだけでも改善することがあります。

そのあともし動けるようでしたら、両手両足を水で冷やすと元気になると思いますよ。

温泉は楽しく入りたいですね。




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

温泉がイイね! [ミニ知識]

こんにちは。 そしてようこそ!
私のブログへお越しいただきありがとうございます。
感謝とお礼を申しあげます。

毎日寒い日が続いていますね。
家の中から出たくない日も・・・

こんな時は温泉に限ります。
さいわい、自宅から半径2キロ圏内には温泉が3カ所ほどあります。
そのうち一カ所は全く異なった源泉を2つもっている温泉があります。大人420円で入れます。

念のために、「温泉」とは源泉の温度が25度以上のものを言います。それ以下のもので、
一定のイオン成分を含んだものは「冷泉」と呼びます。

温泉もいろんな成分がありますが、濁ったものや、無職透明のものなど経験したことがあると
思います。

ただ、夏に温泉に入ったあとに、いつまでも汗が引かずに、ベタベタになった経験をされた方も
多いのではないでしょうか?

それはおそらく、「塩化物泉」「ナトリウム泉」「鉄泉」「酸性泉」の類の温泉ではないでしょうか?
「塩化物泉」「鉄泉」は汗腺を引き締め、熱の放散を抑えるため、寒い季節では良く温まり、
湯冷めもしづらいという特徴があります。

「酸性泉」はあまり強酸性の温泉(秋田県・玉川温泉、青森県・酸ヶ湯温泉など)ではそのまま
にしておくと皮膚がただれてしまう場合もあるので注意が必要です。

逆に、夏場におすすめしたいのは、「炭酸水素塩泉(重曹泉)」「炭酸泉」「単純泉」「アルカリ泉」
などは、お風呂から出たあとの爽快感があり、ベタベタ感はあまり無いです。
もちろん、温泉の温度などの物理的な条件もありますが、温泉好きの方はちょっと気を付けて
源泉の種類をみてみると別な楽しみ方ができると思います。

皮膚の病気などをお持ちの方は「硫黄泉」「酸性泉」などもおすすめです。
ただ、個人によって合わないものもありますので、注意が必要ですね。
先ほど出た秋田県の玉川温泉は源泉98度のお湯の川が突然流れ出していて圧巻です。
また、今ではすっかり有名になった「岩盤浴」の発祥の地でもあります。
玉川温泉 泉源 「大噴」
玉川温泉泉源大噴.jpg

変わったところでは、最近人工的に作っている所も多いのですが、「炭酸泉」です。
浴槽に入っていると1~2分くらいで全身に炭酸の泡が付着してきて非常に柔らかい
入りやすい温泉です。炭酸は高温だとすぐに飛んでしまうのでぬるめの温泉が多いようです。
検索すると、全国にあるようですが、
この辺ですと、上ノ国町にある湯ノ岱温泉、青森県の酸ヶ湯温泉、八甲田温泉など
ただし、二酸化炭素のため、気密の良い浴室だと眠くなってしまう可能性も・・・





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

水道の凍結防止 [ミニ知識]

こんにちは。

先日の大寒波により、普段雪が降らない地方の方々の水道の凍結から水道管の破裂により
断水となった地域が続出して大変な思いをした方も多かったのではないでしょうか?

東北北海道では大抵の場合、水道管の埋設が深く、地熱があるために簡単には凍結しません。
しかし、建物に引き込む際にはなるべく建物の壁に沿ってではなく、内部を通して配管されることや
やむを得ず、壁よりに配置が必要になった場合は凍結防止で電熱線を水道管に巻いて凍らないように
工夫されている事が多いです。

集合住宅(マンションアパート)では凍結の危険性は少ないのですが、戸建てやほとんど人のいない
時間が多い住宅では今回のような凍結による被害は多かったのではないでしょうか?

また、やむを得ず、長期間留守にする場合などは、不凍水栓(元栓)を締め、屋内の蛇口を開くことで
水道管内に残っている水を排水し、凍結・膨張による水道管の破裂を避けるようにしています。
不凍水栓はハンドル(オレンジ色?)を回すものや、リモコンで電動で開閉できるタイプのものもあります。

今回のように、大寒波が来ると予想される場合、万が一、不凍水栓(元栓)がわからなければ、
風呂場や台所などの蛇口から少しずつでも水を線状に(ポタポタ程度ではダメ)なる程度に
流しておくと、凍結を逃れることができます。
多少の水道代はかかりますが、凍結・破裂した配管を修理することを考えれば、断然安く済みます。

また、その水を洗った浴槽やヤカンなどに溜めておくことで、万が一断水になっても、とりあえず飲料
トイレの洗浄用の水として確保が可能です。

北海道などでは、凍結の危険性がある場合はテレビ番組放送中に
「今晩は急激な冷え込みが予想されますので、水道の凍結には充分ご注意ください」
とスーパーが流れたりします。・・・親切ですが、それだけ凍結の危険性も高いと言えます。

いずれにせよ、ライフラインの確保は生命にも関わって来ますので、再び寒波が来ないことを祈りますが、
備えあれば・・・ですので、覚えておいても損はしないでしょう。




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ドカ雪?? [日記]

ブログ自体、始めたばかりで使い慣れないのですが、
徐々に覚えていきたいと思っています。

さて、全国的に降り積もった大雪ですが、まさか、
沖縄台湾まで雪が降るとは思ってもみませんでした。

taiwann-yuki.jpeg

私の住んでいる道南の函館などは冬でもあまり大雪が降ることが少なく、むしろ寒い所ですね。
・・・が、しかし夕べは違いました。目の前に国道が通っているにもかかわらず、あまりにも静か。
そうです、雪がどっさり降ると音が吸収されて静かになるのです。

sasara.jpg

気になって外に止めてある車をみたところ、完全に雪だるま状態。
朝、5時過ぎに一度雪を下ろしに行き、このときは30センチくらい。
7時に家を出る頃には再び雪下ろしが必要なくらい積もっていました。
元々雪の多い地方ではないため、自治体のもっている除雪予算は意外に少なく、
多少の雪では除雪してくれません。

何年か前ですが、朝方氷点下18度になったことがあります。
まさに鼻の穴がくっついてしまう感じですね。

まだまだ長い冬ですが、乗り切りたいと思います。





スポンサードリンク



初めまして! [日記]

「北斗市」という、海と田園に囲まれた街に住んでいます。
「北斗市」って?どこ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

平成の大合併で北海道にできた市で、元々は上磯郡上磯町と亀田郡大野町が
合併してできた人口約48,000人の市です。
名前はお互いの名前を使う使わないで揉めることを避けるために
どちらの名前も使わず、新しい市の名称は公募で決まりました。

有名なものでは、バター、クッキーやバター飴等を作っている国内では2つしかないと
言われる男性の修道院でトラピスト修道院。
事前に予約すれば、男性に限り入館可能だそうです。
トラピスト修道院.JPG
函館市にあるのは女性修道院のトラピスチヌ修道院。
観光では時間の都合で函館市内のトラピスチヌ修道院に行く事の方が多いと思います。

現在、ご当地キャラの「ずーしーほっきー」というキモいキャラが関東でも
知っている方がいてちょっと驚きました。(^_^;
ずーしーほっきー.jpg

あとは、国内最大級のコンクリートの製造工場「太平洋セメント」の工場があり、
日中であれば函館山からで海に延びたコンベアが目印となり、すぐにその存在を知る事ができます。
太平洋セメント上磯工場 函館山から.jpg

そう、2016年3月に北海道新幹線が開通し、その終着駅になるのが
「新函館北斗」駅。この駅名はずいぶんと物議を醸したのですが・・・
H5系1.jpg
全国にある新幹線の駅で「新〇〇」というのはたいがいその〇〇市
に存在するか、またがっていれば両方の自治体名が採用されるのですが、
この「新函館北斗」駅は、函館市には存在しません。

しかし、北斗駅ではネームバリューもなく、どこにあるのか知名度すら低いため、
この名前になったようです。函館市の人にしてみれば「新函館」で良いのでは?
という意見もありましたが、所在値の北斗市は「そうはさせまい!」と北斗市の
名前を入れた経緯があります。どうやら、今回ばかりは譲れなかったようですね。(笑)

どちらかというと、函館市よりも大沼公園の方が断然近い場所に新駅があります。
駅の周辺は驚くほどのくほどの田園地帯です。写真は駅の裏側です。
在来線のホーム側が見えます。
新函館北斗駅裏.JPG
実は、この駅、北海道の駅としては非常に歴史のある駅です。
北海道で最初の鉄道は明治13年の幌内鉄道、手宮(小樽) - 札幌の開通でした。

その後、函館本線の整備計画の先駆けとして明治35年12月10日私鉄北海道鉄道の
「函館~本郷」間、同時に道東の「然別-忍路(おしょろ)」間の開通が開通しました。
その時の当面の終点駅がこの「本郷」でした。
渡島大野(旧本郷)駅.jpg
その半年後には「本郷~森」間が開通してあっという間に途中駅となってしまいました。
その後、昭和17年には今の新幹線開業まで使われていた「渡島大野」駅でした。
そして今回の「新函館北斗」駅。
渡島大野(新函館北斗)駅.jpg
つまり、過去に渡り2回、名称変更された駅という事になります。

山梨県には 「北杜市(こちらの方がはるかに歴史が長いです)」という日本で一番日照時間が
長いといわれ、ソーラーパネルがずらりと並んでいるという市があります。お間違えのないように。

こちらの「北斗」といえば、列車の名前にもありましたが、
それ以外では、やっぱり「北斗の拳」ですね!
北海道新幹線の「新函館北斗」駅の構内にはなんと、この「北斗の拳」の銅像が
立っているという事です。
北斗の拳銅像と原作者・漫画家.JPG
原作者の武論尊さん、漫画家の原哲夫さんも快諾していただいたそうです。
これからいろんな場面でこのキャラクターが活躍してくれるかも??「あたたた~♪」

とりあえず、これから度々近況を交えながら更新していきますので、応援お願いします。


スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

-|2016年01月 |2016年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。