So-net無料ブログ作成
検索選択
ミニ知識 ブログトップ

日本一 むかし話 [ミニ知識]

こんにちは。 そしてようこそ!
私のブログへお越しいただきありがとうございます。
感謝とお礼を申しあげます。

今日は、「日本一短いむかしばなし」をご紹介します。
昔話.jpg

むか~し、むかし、あったんだど。

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

いま、

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・ねぇんだど。。。


 お耳汚し、失礼しましたwww
 (これなら簡単に覚えられますね)



スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

東日本大震災を改めて考える日・・・ [ミニ知識]

こんにちは。 そしてようこそ!
私のブログへお越しいただきありがとうございます。
感謝とお礼を申しあげます。

今日は3月11日です!

本当に、暖かくなったり寒くなったりしますね。風邪を引かないようにお気を付けくださいね。
そういえば、今日は箱根でも雪が積もっていましたね。
あの日も今日と同じような雪が宮城県の沿岸にも降っていて寒い日でした。

今日のニュースは5年目を迎えたあのニュースばっかりでしたね。
しかし、時間とともに記憶が薄れ、油断してあの時の恐怖を忘れないようにしなくてはいけませんね。

東北地方で大都市を含まない、沿岸地域だけにも関わらず、1万7、8千人もの犠牲者(行方不明者を含む)を出してしまいました。

自然エネルギーの持つ凄まじさを思い知らされました。
改めて犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。

もし同じような津波が関東一帯の沿岸を襲ったと考えたら、津波に対しては高いビル群はあるでしょうが、
逆に深い地下も存在しますね。
そして停電になったら、おそらくみんなパニックに陥り出口を求めて移動すると考えられます。

新幹線もそうですが、一般的に鉄道は停電になるとブレーキがかかって、その場で停車して
しまいます。
仙台の地下鉄も当時走行中だった列車が2本、駅と駅の途中で停車してしまったそうです。
さいわい、ほかの列車は駅に停車中だったそうです。非常灯はあってもそう何時間も灯いて
いるわけではありませんね。

大雨が降っただけでも浸水して大変だった事を考えても、決して他人事ではすまされないと
思いませんか?

被害に遭ったのが東北中心だったにも関わらず、関東のコンビニから食料、飲料が無くなりましたね。
全ての原発が停止し、電力不足のため計画停電というのもありました。

テレビはCMのほとんど全てがACのコマーシャル、魔法のあいさつ「こんにちは~(こんにちワン)♪ ありがとう~(ありがとウサギ)♪ こんばんは~(こんばんワニ)♪・・・」
が耳に残り、ある意味トラウマにもなってしまいましたね。

日常的に当たり前にある物が突然使えなくなったり、ものがなくなったりした時にどうしたら良いか
災害について改めて考える日が3月11日になりました。
おそらく、今後も各地でこういった災害対策のイベントが催されているのではないでしょうか?

以前は、関東大震災を想定していろいろ災害対策を踏まえ都市が発展してきました。
建物は建築基準が厳しくなっているため、簡単な地震で崩壊する建物は数が減ってきてはいます。

日本では、震度5程度の地震で家屋が倒壊するということはほとんどありませんが、
他国での地震の被害をみると、日本ではとうてい考えられない壊れ方をしていることがわかります。
よくみると高層建築にもかかわらず、貧弱な鉄筋を使用していたり、鉄骨自体が入っていない
ものもあります。

日本でも耐震基準を満たしていればいいのですが、古くからある街並みの建物のどれくらいが
この条件を満たしているのでしょう?家の下を川が流れている所もあります。

某テレビ番組○ふぉー○ふたー等で紹介される建物の過半数は基礎から作り直していますね。
家主でさえ気付かない所に落とし穴があるのです。

しかし、今はその頃とは時代が違います。高速道路や鉄道の高架、高層ビル、
土地の埋め立てや切り崩し、森林伐採など。新たな災害を生み出す要素が数多く存在します。

文明の利器に頼っての生活が当たり前になっています。これらが使用出来なくなった時、
どうしますか?

電気、ガス、水道、食料、どうやって調達しますか?
高層マンション、電車、どうやって移動しますか?
電話は繋がらない、携帯もダメ、どうやって救助を求めますか?
身内の安否、どうやって確認しますか?
安全な場所、正確な情報どこから得られますか?
どうやって生き残りますか?

日常から自分の住んでいる地域の特徴を把握しておくことも大切だと思います。
家の近くには大量のわき水がありますが、これですら地殻変動になった時に止まってしまう
可能性もあります。

日頃から、「もしも」の時のために備えておくことを改めて考えておきたいですね。

今日は、問題提起でした。






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ミスドが・・・函館ではとにかく安い!! [ミニ知識]

こんにちは。 そしてようこそ!
私のブログへお越しいただきありがとうございます。
感謝とお礼を申しあげます。


函館地区のミスタードーナツが驚くほど安い!?

最近はコンビニ各店でもいろんな種類のドーナツを販売しています。
専門店の老舗「ミスタードーナツ」も価格競争に追われて、なかなか
苦戦を強いられているようです。

そんな中、函館地域にある5店舗(函館市内4店舗+北斗市内1店舗)
のミスタードーナツが異常な安さで販売されている事をご存じでしょうか?

写真は通常のミスド価格です。
misudo.JPG

函館地区のミスドは全商品が対象ではありませんが、
たとえば・・・

 ・オールドファッション
 ・チョコファッション
 ・チョコレート
 ・ハニーディップ
 ・シュガーレイズド
               が各64円(税込)

 ・フレンチクルーラー
 ・ココナッツチョコレート
 ・ゴールデンチョコレート
 ・ダブルチョコレート
               が各75円(税込み)

 ・エンゼルフレンチ
 ・チョコリング
 ・ストロベリーリング
               が各86円(税込み)

などという破格のお値段となっております。

ミスタードーナツのフランチャイズチェーンである、
函館で老舗のベーカリー「株式会社キングベーク King Bake」が
「地域のお客様に日頃のお礼としてお返しをしたい」ということで、
フランチャイズの許可を得て、特別に実施して企画なんだそうです。

函館にお越しの際は、海産物も良いですが、お得なミスドもありますが
いかがでしょう?

(^^;;




スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大震災 瓦礫の下でのタイムリミット72時間の理由 [ミニ知識]

こんにちは。 そしてようこそ!
私のブログへお越しいただきありがとうございます。
感謝とお礼を申しあげます。


先日、台湾で強い地震があり、建物の崩壊が激しい地域がありましたね。

taiwann bilding.JPG

よく、72時間を超えると瓦礫の下にいる人の生存率が急激に落ちると言われることを
聞いたことはありませんか?

なぜ72時間かというと、人間は水分を摂る必要があります。この水分が摂れない状況が
問題になります。

水分が摂れなくなると、当然体から排出される水分、つまり尿が出なくなってくるわけです。
体が水分を保とうとして尿の排出を抑えてしまうことにより、体内の老廃物である尿素窒素、
カリウムなどが排出されず、これが原因で尿毒症になってしまいます。

また、血液中のカリウム濃度が上昇すると、脈が遅くなり、心停止をおこしやすくなります。

つまり、瓦礫の下敷きになっても水分さえ摂ることが可能であれば、生存率はさらに高くなるということです。

これと非常に関連性が高いのが、血液透析の患者さんです。
通常、CKD(慢性腎臓病)で維持透析をしている患者さんは、1週間に3回の血液透析をしています。

img_touseki.gif

月、水、金曜日もしくは火、木、土曜日で実施している方が大半です。
体内の老廃物を取り除く治療が血液透析ですが、健康な人であれば、腎臓の働きで常時、尿が
生成され、体内の老廃物が取り除かれます。

これが1日おきに血液中にある老廃物を除去して腎臓の替わりをしているのが血液透析(人工腎臓)
といわれるものです。

これも問題になるのが、週末に必ず日曜日を含んで2日間透析を行わない日が生じます。
透析患者さんは、カリウムの上昇が生命線になるため、日頃からカリウムを多く含む食品
減らすように指導されています。
野菜、果物など通常食べると尿が出やすくなる食べ物には大抵カリウムが多く含まれています。

時々、都合で3日間休ませてほしいという患者さんがいるのですが、通常医師は許可しません。
よほど、残腎機能(僅かでも腎臓が働いていて、少量でも尿が出る患者でそれほどデーターが悪くない)
があれば別ですが、3日間隔を空けると言うことは、先ほどの尿毒症に陥りやすく、
カリウムの上昇を引き起こすため生命の危険性が高まるというわけです。

つまり、この状態が瓦礫の下で引き起こされ、3日間=72時間のタイムリミットにつながってくる
と言うわけです。

瓦礫に閉ざされた状態で仮に負傷していなくても生存率が72時間を超えると著しく低下する
理由がここにあります。

たまたま72時間を超えて生き残って救出された例もありますが、たまたま近くに冷蔵庫があったり
食料や飲み物が確保できた人は問題無く生還できます。

瓦礫の下になる時は、飲み物を忘れないように・・・などと言うと怒られそうですが、
もしもの時、水のあるなしで生命が左右される事は覚えておくと役に立つと思います。
仮に食料があっても、果物、野菜はカリウムが上がるため、こういう状況下では
控えるようにしたいですね。





スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

カルチャーショック函館の「やきとり」とは? [ミニ知識]

こんにちは。 そしてようこそ!
私のブログへお越しいただきありがとうございます。
感謝とお礼を申しあげます。


やきとり弁当修正.jpg

道南に住むようになってから15年。

初めての北海道に住むようになり、まず驚いたこと。
「やきとり弁当」でした。

通常、やきとりといえば鶏皮、鳥串、ネギマ、砂肝などを連想しますね?
それが、ここ函館では「やきとり」と言うと何と!「ぶた串」が出てきます。

道内全域と思いきや、北海道内では、函館と室蘭がそうらしいです。
「じゃあ、普通のやきとりを食べたい時はどうするの?」

鳥串とか、精肉とかで注文するらしいですね。
もちろん全国展開しているような居酒屋はそういうことは無いですのでご安心ください。

一番有名なのは、函館を中心に展開している「ハセ〇ワストア(地元ではハセスト)」という
コンビニオーダーメイドしている「やきとり弁当」がまさにそれです。

あのGRAYもこれを食べて育ったと言っています。

もし、函館にいらっしゃる際には、海産物も有名ですが、是非食べてみてください。



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バイクの冬ごもり [ミニ知識]

こんにちは。

バイクやスクーターをお持ちで、冬の間乗らない方って結構いらっしゃいますよね?
今シーズンはもう乗らないと決めた時、何か冬ごもりの準備ってしていますか?

ひとつはバッテリー。
携帯電話やパソコンなどのバッテリーは電気が無くなるまで使って充電して使用する
仕様になっています。(リチウムイオン、ニッケルカドニウムなど)

しかし、自動車やバイクに仕様されているバッテリーは基本的に鉛電池が使用されています。
これは、通常はフル充電された状態で瞬間的に強い電力を必要とするために使用する
目的で作られています。そのため、放電状態が長期間続いてしまうとバッテリーが劣化して
充電してもエンジンをスタータを回せるほどの電力が確保できず、結局、バッテリー交換
する羽目になってしまうことがあります。
しかも、車用のバッテリーに比べ、バイク用のバッテリーはいろんな規格・サイズがあり、
製造コストもかかるため、自動車のバッテリーよりも高くなったりしますので注意が必要です。

写真は一般的なタイプのバッテリーです。
バッテリー.jpg

また、最近は密閉型でメンテナンスフリーのバッテリー(真っ黒で上に蓋の着いていない)も
多く見られますが、少し古いものであれば、バッテリーの上に6つキャップが付いていて
6つのセル(1つのセルは2V)が直列に並び、12Vの電圧を作っています。

注意するべきは、氷点下になるような場所に長期間放置すると放電も進み、劣化もしやすい
また、取り扱いを気を付けなければ、ケースにヒビが入ったり、バッテリー液が漏れたり
した時は非常に危険です。希硫酸が入っていますのでもし、内容液が漏れるような場合は、
使用を諦めましょう。液がこぼれたり、手に付いたりした場合は、大量の水で洗い流しましょう。
また、絶対に倒したりしないようにしてください。

使用しない場合は、バッテリーの端子(プラスドライバー)で黒(アース)側から端子を外し、
そのあとで赤(プラス側)を外します。取り付ける際は逆に赤を先に取り付けます。
そうしないと、赤を外す際に不用意にドライバーでフレームなどの金属部分に触れると
スパークして非常に危険です。

バッテリーを外したら、充電されている状態でしたらそのまま新聞紙等で包み、レジ袋などに
入れて氷点下にならないような部屋の隅などにおいておくと良いかと思います。
次のシーズンに再び使用する際には、もう一度充電してから使用してください。

もう一つ、注意する点は、ガソリン混合気をキャブレターで供給しているバイク
高級車でなければ大半はこちらが使用されています。
のキャブレターの中に残留しているガソリンを抜く作業です。

ガソリンは長期間使用しない状態ではタンク内で結露が発生したり、揮発成分が飛んでしまうと
エンジンがかからなくなるばかりか、無理をするとエンジン本体に余計な修理を必要とする
トラブルを起こしたりします。
また、夏場ではガソリンは3~4ヶ月放置するだけで緑色に変色して異臭を放ち、ガソリンとしての
機能を果たさなくなります。(ガソリンも腐る!?)

燃料タンクからキャブレターまでに燃料コックがあるバイクはコックをOFF。
OFFではなく、PRI(プライマリー)の表示がある場合は負圧コックで通常エンジンがかかっていない
場合は自動で燃料供給が止まる仕様になっています。この場合ONのままにして大丈夫。
逆に、PRIにするとエンジンの動作に関係なく開放状態になりますので、ガソリンが垂れ流し
状態になり、非常に危険です。
RES(リザーブ)は燃料切れになった際の予備タンクなので、こちらにはしないでください。

単気筒のバイクであればキャブレターは1つ。
2気筒なら2つ。4気筒なら4つという具合にシリンダーの数に応じてキャブレターの数が
あるのが一般的ですが、そうでないものもあるので確認してみてください。

燃料コックとキャブレター.jpg

上記の燃料タンクからの供給が絶たれている状態で、キャブレターの下の方にタンク状の
ケースが見えると思います。大抵は、この下の部分にプラスドライバーでドレーンねじが
付いていますので、これを緩めてやります。ねじは+も-も六角のものもあるので注意してください。
見えるタンク内に残っているガソリンがチューブを伝って(チューブの付いていないものもあります)
車両の下に排出されます。
ガソリンなので、建物や小屋の中ではなく、風通しの良い外で行うのが良いかと思いますが、
1~2年前に都内で下水に流れ込んだガソリンが気化したものにタバコの火が引火して
爆発し、マンホールの蓋が吹き飛んだ事故がありましたので、下水に流すのではなく、
火の気のないなるべく土の上などで風通しが良く気化しても危険のない所で作業しましょう。

キャブレターのタンク内に残っているガソリンが数十ミリリットル程度出しきると、
自然に流出が止まります。
ただ、先ほどの燃料タンクからの燃料がコックできちんと止まらなければ、いつまでも出続けますので
おかしいと思ったら負圧コックの異常も考えられますから、バイク屋さんに相談することをおすすめします。
ガソリンの排出が終わったら、ドレーンのねじは締めておきましょう。
また、その後にセルを回したりキックペダルを踏んだりしてエンジンのクランクを回転させるような
事をすると、負圧コックの場合、せっかく抜いたガソリンが再び満たされてしまいますので、
ガソリンを抜いたら、あとはそっとしておきましょうね。

とにかく、しばらくは乗らないと思ったら、定期的にエンジンをかけてみるという方法もありますが、
上記の方法で、バッテリーと燃料系を守ってやる事で大事なバイク、
自動車を長く使えるようにしてあげましょう。





スポンサードリンク








雪かきの基本・・・? [ミニ知識]

こんにちは!

2月に入り、まさに冬本番の毎日ですね。

雪国で生活している人にとっては常識ですが、もし歩道のある道路で雪をかく時、
あなたなら次のどこに、かいた雪を積み上げていきますか?

1 ) 歩道の隅、建物・壁寄り (車道と反対側)
2 ) 車道に押し出す
3 ) 歩道と車道の間で門や出入り口をふさがない場所
4 ) 近くの川や海

函館界隈は北海道とはいえ、いわゆる雪国と呼べるほど雪の量は多くなく
自治体の除雪予算もあまり多く取られていません。
そのため、時々予想に反する大雪が降った時に、おかしな場所に雪を持って行く
人々を目にします。

1 ) の歩道の隅は国道などであれば割合まめに除雪してくれるのですが、通学路
   などでは、人が歩くことができなくなり、雪の量が増えると必然的に歩行者は
   狭くなった車道の隅を歩くことになり、非常に危険です。

2 ) 実は函館市内はこの車道に押し出す光景が非常に多く見られます。
   自分の家の前さえよければあとは関係ないと言わんばかりにせっかく除雪車が
   通ったあとに雪を出して車道が凸凹になります。
   こうなると車はハンドルを取られ、速度を落とす車もいれば、真っ白な中での
   運転で凸凹が見えずにそのままのスピードで通過するとハンドルを取られてとても危険です。
   また、雪が溶けると、溶けた水が凸凹にたまり、そこを車が通るため、
   家の前(玄関が近いと特に)が水浸しになる可能性も高く、そのまま夜になると
   アイスバーンになり危険度が増します。

3 ) これが正解です。人や車の出入りの邪魔にならない場所で電柱などがあれば
   その近くに、ちょうど歩道と車道の間に壁を作るような形に積み上げると、歩道
   も確保され、車道もきちんと分離して走行できます。
   また、雪が溶けても、一カ所にたまりにくいため排水もしやすく、道路も乾きやすく
   なります。万が一、車が歩道に向かっても、雪の壁が歩行者を護ってくれる溜め、
   車も歩行者も安全というわけです。

4 ) これはもう補足です。河川(特に街の中を流れているような)に雪を捨てるのは、
   溶け落ちた際に川をせき止めてしまい、水が予期せず氾濫してしまうことがあります。
   河川への雪捨ては各自治体により扱いが違いますが、雪捨て場として指定された場所
   であれば一級河川などの大きな川の河川敷や海でも良い場合もあります。
   通常は空き地を一時的に雪捨て場にすることが多いようです。

ひと晩で車が埋もれて見えなくなるような地域もあるので、一様に「こうしましょう」とは言えませんが、
いずれにしても、地域や雪の量、道路の幅、歩道の有無などの条件により処理の方法は
変わってくると思いますが、なるべく人が危険にさらされない、車が滑ったり、ハンドルを取られ
接触事故がおこらない、溶けた水が速やかに排水され、水はねがおこらないなどの配慮が
あれば、良い雪かき方法ではないかと思います。

ちなみに、積み上げた雪を早く溶かす方法は、天気の良く気温の高い時に、スコップなどを
雪山に刺して隙間を多く作ってやる事で、空気の通り道が増え、雪解けが早くなります。

また、同様にポカポカした陽気で道路に日が当たって乾燥しているようであれば、そこに
雪を薄くまき散らすようにすると早く溶けますが、決して夕方にはやらないでください。
溶けた水がブラックアイスバーンになるとかえって危険です。
スコップを刺す上の方法が安全でおすすめです。

都心部などであれば、1~2日もあれば降った雪も消えてしまうかもしれませんが、
ニュースなどで映像を見るとせめて、自分の家の前だけでも人が歩ける程度の除雪はしましょう。
と思ってしまいますね。
でも、雪かきを常備している所もきっと少ないんでしょうね。




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

湯あたり(のぼせ)の時には・・・ [ミニ知識]

温泉のお話をしたついでです。

以前に、温泉から上がって来た男性が、ふら~っと脱衣所のトイレに入って扉を閉めた途端に
閉じた扉が開き、その男性が後ろ向きに倒れてきて、そのまま伸びてしまいました。

近づいて行き、声をかけたのですが、はじめは反応がなく、「これは救急車か?」
と思いましたが、1~2分した時、何事もなかったように起き上がり「大丈夫です」と
言って起き上がりました。

自分も、最近わかったのですが、ぬるいお風呂に長時間入っていたりすると、抹消血管が
弛緩して、浴槽から出て急に立ち歩き回ったりすると血液が一気に下半身に移動し、
脳に血液が回らなくなり立ちくらみに近い状態になることがあります。
一過性脳虚血発作で意識を失う事もあります。

その方も、お風呂から出て急に血圧が下がり、気分が悪くなった(吐き気がしたかも)ので
トイレに駆け込んだのだろうと思いますが、意識を失ったのだと思います。

体が温まるのは温泉としてはとても良いことなのですが、予防策としては、浴槽から出て
何となくおかしい(経験している人ならわかるはず)と感じたら、サウナの水風呂に
両手両足を入れ冷やしてみてください。もし、水風呂に入れるのであれば全身で入っても
大丈夫です(心臓の悪い方は四肢だけにしてくださいね)
これだけで、末梢が収縮して湯あたり(のぼせ)を抑える事ができます。

もし、ほかの人が同様に倒れてしまった時は、とりあえず声をかけてみて、湯あたりだと思ったら
寝かせたまま両足を高くしてみてください。声をかけても反応が無かったり、
場合によっては脳出血の可能性も考えられるので、温泉の人を呼んで対処するのがいいでしょう
無理に体を起こしたりせず、膝を立てるだけでも改善することがあります。

そのあともし動けるようでしたら、両手両足を水で冷やすと元気になると思いますよ。

温泉は楽しく入りたいですね。




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

温泉がイイね! [ミニ知識]

こんにちは。 そしてようこそ!
私のブログへお越しいただきありがとうございます。
感謝とお礼を申しあげます。

毎日寒い日が続いていますね。
家の中から出たくない日も・・・

こんな時は温泉に限ります。
さいわい、自宅から半径2キロ圏内には温泉が3カ所ほどあります。
そのうち一カ所は全く異なった源泉を2つもっている温泉があります。大人420円で入れます。

念のために、「温泉」とは源泉の温度が25度以上のものを言います。それ以下のもので、
一定のイオン成分を含んだものは「冷泉」と呼びます。

温泉もいろんな成分がありますが、濁ったものや、無職透明のものなど経験したことがあると
思います。

ただ、夏に温泉に入ったあとに、いつまでも汗が引かずに、ベタベタになった経験をされた方も
多いのではないでしょうか?

それはおそらく、「塩化物泉」「ナトリウム泉」「鉄泉」「酸性泉」の類の温泉ではないでしょうか?
「塩化物泉」「鉄泉」は汗腺を引き締め、熱の放散を抑えるため、寒い季節では良く温まり、
湯冷めもしづらいという特徴があります。

「酸性泉」はあまり強酸性の温泉(秋田県・玉川温泉、青森県・酸ヶ湯温泉など)ではそのまま
にしておくと皮膚がただれてしまう場合もあるので注意が必要です。

逆に、夏場におすすめしたいのは、「炭酸水素塩泉(重曹泉)」「炭酸泉」「単純泉」「アルカリ泉」
などは、お風呂から出たあとの爽快感があり、ベタベタ感はあまり無いです。
もちろん、温泉の温度などの物理的な条件もありますが、温泉好きの方はちょっと気を付けて
源泉の種類をみてみると別な楽しみ方ができると思います。

皮膚の病気などをお持ちの方は「硫黄泉」「酸性泉」などもおすすめです。
ただ、個人によって合わないものもありますので、注意が必要ですね。
先ほど出た秋田県の玉川温泉は源泉98度のお湯の川が突然流れ出していて圧巻です。
また、今ではすっかり有名になった「岩盤浴」の発祥の地でもあります。
玉川温泉 泉源 「大噴」
玉川温泉泉源大噴.jpg

変わったところでは、最近人工的に作っている所も多いのですが、「炭酸泉」です。
浴槽に入っていると1~2分くらいで全身に炭酸の泡が付着してきて非常に柔らかい
入りやすい温泉です。炭酸は高温だとすぐに飛んでしまうのでぬるめの温泉が多いようです。
検索すると、全国にあるようですが、
この辺ですと、上ノ国町にある湯ノ岱温泉、青森県の酸ヶ湯温泉、八甲田温泉など
ただし、二酸化炭素のため、気密の良い浴室だと眠くなってしまう可能性も・・・





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

水道の凍結防止 [ミニ知識]

こんにちは。

先日の大寒波により、普段雪が降らない地方の方々の水道の凍結から水道管の破裂により
断水となった地域が続出して大変な思いをした方も多かったのではないでしょうか?

東北北海道では大抵の場合、水道管の埋設が深く、地熱があるために簡単には凍結しません。
しかし、建物に引き込む際にはなるべく建物の壁に沿ってではなく、内部を通して配管されることや
やむを得ず、壁よりに配置が必要になった場合は凍結防止で電熱線を水道管に巻いて凍らないように
工夫されている事が多いです。

集合住宅(マンションアパート)では凍結の危険性は少ないのですが、戸建てやほとんど人のいない
時間が多い住宅では今回のような凍結による被害は多かったのではないでしょうか?

また、やむを得ず、長期間留守にする場合などは、不凍水栓(元栓)を締め、屋内の蛇口を開くことで
水道管内に残っている水を排水し、凍結・膨張による水道管の破裂を避けるようにしています。
不凍水栓はハンドル(オレンジ色?)を回すものや、リモコンで電動で開閉できるタイプのものもあります。

今回のように、大寒波が来ると予想される場合、万が一、不凍水栓(元栓)がわからなければ、
風呂場や台所などの蛇口から少しずつでも水を線状に(ポタポタ程度ではダメ)なる程度に
流しておくと、凍結を逃れることができます。
多少の水道代はかかりますが、凍結・破裂した配管を修理することを考えれば、断然安く済みます。

また、その水を洗った浴槽やヤカンなどに溜めておくことで、万が一断水になっても、とりあえず飲料
トイレの洗浄用の水として確保が可能です。

北海道などでは、凍結の危険性がある場合はテレビ番組放送中に
「今晩は急激な冷え込みが予想されますので、水道の凍結には充分ご注意ください」
とスーパーが流れたりします。・・・親切ですが、それだけ凍結の危険性も高いと言えます。

いずれにせよ、ライフラインの確保は生命にも関わって来ますので、再び寒波が来ないことを祈りますが、
備えあれば・・・ですので、覚えておいても損はしないでしょう。




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
ミニ知識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。